仕事の愚痴に、笑い話や馬鹿話、使用してこれは良いと思う物をつらつら書くブログ。 たまに広告が入る。
  • 2007/08
  • 2007-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2007/10



会社が社員を守るということ
2007年09月30日(日) 13:52
9月の初旬くらいか、

出先の部署で電話回線が一気に塞がった事があった、

筆者が勤めているところの別部署のある社員(Mとする)が、
携帯金融などに手を出してその返済の督促が、
別居中の奥さんのところにかかって来たというわけ。
たちの悪いのから借りているらしく、ほぼ一日業務が滞ったそうだ。

そしてそのMだが、
どうも会社の金をくすねていらしいのである、
それも数年にわたってである。

上司はそのことをはっきり言わないのだが、
Mが夜勤のときなどになくなることが多いのは、
他の社員も薄々気がついていたようだ。

そしてこれが一番重要なのだが、
筆者の勤めているところでは
福祉業も行っている、
Mはその福祉関連で働いているのだが、
内部告発という形で、
「虐待」があったそうなのである。

お風呂の介助の時に、熱湯をかけたりしているのを
同僚が見ており(その他色々)、注意しても止めないので、
上司に告発をした。

事情聴取をしたら、あっさりと認めたそうで、
「すっきりする」からやったそうである、
そして、どうも窃盗も認めているようなのである。

さて問題はここから。

通常、このようなことが続いた社員に対しどのようにするだろう。

借金についての督促電話の場合のみなら、
厳重注意の上始末書ぐらいだろうか。

では、窃盗は?
そして虐待は?

このことが発覚してからも
通常勤務につかせていたようである。

なんで?と思うのだが、
人手が足りないというのが理由だそうだ。

虐待しているのに通常の勤務をさせるかね普通。

で、つい最近自主的な退職をしたのだが、

お咎めは一切なしなのである。

このことについて、
発覚した当初、総務課長は解雇を主張したが、

部長は「小さい子どもがいるから」と渋っていた、

そして退職後に、同僚が聞いた話によると

部長の見解が、

「会社は社員を守ってあげなくてはいけない」

というものだった。

ちょっと違うんじゃないのと思う。

業務妨害の原因を作り、お金を盗み、
虐待を行っている奴を何故守らなければいけないのだろう?

これでは虐待を告発した社員は馬鹿みたいだ、
他の社員は、この会社は何をしても咎められずに退職できると考える。
同じ事を行う社員も出てくるのではないか、
なぜ虐待された人ではなく、虐待した人を守るのだろうか。
人権を振りかざして凶悪犯罪者を擁護するのと変わらないな、

虐待癖がついた奴は直らないとも聞く。
そういう社員を矯正せず、結局は臭いものには蓋をして終わりというのは、
いかがなものか。

どんなに辛くても真面目にやっている社員は馬鹿を見るしかないのだな。

そしてまた質の悪いのしか取らないのだろう。

そして、また同じ業界に行き同じことを繰り返したときに、
筆者の勤め先の評判が更に落ちるのである。

自治体の担当者は知っているのだろうか?

Mの上司は責任逃れをしようとして、
前任の管理職に責任をなすりつけたようだ、
発覚した時点で相応の手を打てなかったのは自分自身ということがわかっていないな。

部長も大きな後ろ盾がなくなって、
馬鹿な管理職どもに擦り寄るのは良いが自分というものをしっかり持ってもらいたいものだ。

社長は元気なのかね〜。





おめでたい
2007年09月28日(金) 05:54


お誕生日おめでとう




心からお祝いします


 | HOME |   NEXT>>

写真素材 PIXTA
国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
マクロミルへ登録 クリックだけで報酬ゲット!海外ペイドメールスタイルの報酬ゲットサイト!


atour行く国内旅行
atourで行く海外旅行



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)


お財布.com



ワイン通販『ワイナリー和泉屋』では、平日日替わりでワインを特別価格にて販売いたします。



相互リンク 募集カウンター

















Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET